プロフィール

プロフィール: Img5789

学生の頃、人と接するときにとても辛く自分をうまく表現できませんでした。 「自分らしく自然体でいるにはどうしたらいいんだろう。」 ということを考えはじめ、理系の進路から大きく方向転換、「体と心は切り離せない」という視点からいろいろなことを学びはじめ、アレクサンダー・テクニークに出会いました。

その前に学んでいたマッサージをする際に腰痛があったので、「体の楽な使い方を学ぼう」とはじめたのでしたが、自分の体に意識を向け始めると、そこには「自分のことを知る」情報があふれていることに気づかされました。

ATを深めながら「自分らしく生きること」を探求することが私のライフワークです。 ATは私にとって、自分の本質に近づくために欠かせないツールです。 自分の習慣、つまり「自分」と思っていたけれど本質ではない部分、をやめていくと自分の本質に近づいていくことができると思うからです。  

イスラエル人の教師、Yehezkel Ein Shayに出会ったことが私のワークに大きく影響しています。彼は、私たちの体の緊張を単なる「身体的なこと」ではなく、個人の体験してきた歴史と結びつけて見ていました。自分の「習慣的な反応」を見直す時、過去に作り上げた自分の信念からも新しくなります。

以来、イスラエルとご縁ができ、今年2017年1月にイスラエルのスクールを卒業して帰国しました。

活動履歴 2000年・・・神戸大学理学部卒業

2002年・・日本アロマセラピー協会アロマセラピストの資格を取得 2002年9月・・アレクサンダー・テクニークに出会い、片桐ユズルさんの個人レッスンに通う。

2004年1月・・アレクサンダー・テクニーク・アソシエイツの教師養成課程に通訳を兼ねて参加。

2008年10月・・アレクサンダー・テクニーク教師養成課程を修了。京都および大阪で教える。

2009年4月・・BODYCHANCE梅田スタジオにて一般コースの講師 。 同年、イスラエルから来日の教師Yehezkel Ein Shay(イェヘツケル・アイン・シャイ、通称ヘズィさん)に出会い、 これまで求めていた心身両面への深い効果を体験し感銘を受ける。

2010年・・ヘズィさん主宰のトレーニングスクール(Bill Williams Memorial School)へ再び入学。 それまでに学んできたのとは全く異なるアレクサンダー・テクニークのスタイルで新たに学ぶ。

2014年10月より、イスラエル、エルサレムのアレクサンダースクールの技術の高さに感銘を受け、入学。現在も定期的に通って スキルアップのトレーニングを続けています。

2017年1月 エルサレムのアレクサンダー・テクニークスクールを卒業。